スポンサーリンク

事件発生直後は「九州南西海域不審船事件」などと表現されていたが、沈没した不審船を海底から引き上げた結果、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工作船であることが判明し、現在では「九州南西海域工作船事件」と称される。

匿名

画像が縮小表示されています

[ 元サイズの画像を表示 ]

銃撃戦が長引いた理由としては、海上保安庁は警察機関の一つであり、該船(取締り対象の船)の撃沈や乗員の殺傷による無力化ではなく拿捕・検挙を目的とするため、20ミリ機関砲が持つ本来の3,000発/分の発射速度を500発/分に制限しており、弾薬も、警告射撃の際に被疑者に光で警告する効果を期待して曳光弾を保有しているが、炸薬を充填した榴弾を保有していないことがあげられた。

海猿でもあったね

スレッドに返信

画像投稿でスレッド返信

全角15文字まで
半角100文字まで省略可能
gif・jpeg・png画像対応省略可能
全角1000文字まで
4文字~8文字

YouTube貼り付けでスレッド返信

全角15文字まで
半角100文字まで省略可能
動画のURLを入力して下さい省略可能
YouTube説明
全角1000文字まで
4文字~8文字

ニコニコ動画貼り付けでスレッド返信

全角15文字まで
半角100文字まで省略可能
動画のURLを入力して下さい省略可能
ニコニコ動画説明
全角1000文字まで
4文字~8文字